FC2ブログ

暮らしお役立ち編 「住宅ローン」


メールマガジンでも同時配信中です。
登録はこちら

topimgmoney.jpg

マイホームを検討されている方の90%が利用する「住宅ローン」。

お金に関することですので、たくさんの疑問や不安があると思います。

その中でもっとも多い質問「金利タイプ」にお答えします。

役立つ知識!概算返済金額の算出方法まとめも記載しました。

是非最後まで読んでください。


金利タイプの選び方


金利には大きく ・全期間固定タイプ 変動タイプ 固定金利選択タイプの三種類があります。

各タイプの説明とメリットデメリットをまとめました。 

(各表は元利均等返済方式です。)


全期間固定金利型

全期間固定金利型は文字通り、最大35年間の借入期間中の金利が固定されるため、返済額が変わらない住宅ローンです。

フラット35など名前だけでも聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

メリット

・返済計画が組みやすい。

・安心感がある。


デメリット

・金利が変動金利より高く設定される。

img_type_01.gif


変動金利型


変動金利型は定期的に金利が変更される住宅ローンです。主に銀行等WEBで大きく表示される金利表示は変動金利です。

変動金利がもっとも複雑な為、借入の際はしっかり説明を聞きましょう。

メリット

・金利の恩恵を最大限活用できる。

デメリット

・金利上昇に伴う返済金額の上昇リスク。

・安定性がない


img_type_03.gif


固定金利選択型


固定金利選択型は、固定期間を選択できる住宅ローンです。

5年・10年と固定期間を選択することにより、支出が多い期間を固定金利にする等万能に選択できます。

メリット

・ライフスタイルに合った返済計画が組める。

デメリット

・全期間固定金利同様金利が高く設定される。

・更新処理をしないと固定金利は継続しない。


img_type_02.gif


金利タイプまとめ


全期間固定金利型向きな人

・金利動向・経済などのチェックが苦手な人

・返済額の上昇リスクを許容できない人


変動金利型向きな人

・借入金額が少ない人

・繰り上げ返済が可能な人

・金利動向・経済などの変化に対応できる人


固定金利選択型向きな人

・教育などのライフサイクルに合わせた返済計画を立てたい人。


参考までに半数の方が変動金利を選んでいるそうです。

index_img_02.png


金利タイプまとめ


住宅ローンは複利で計算されるため、月々の返済額を計算する場合は専用の電卓または専用のWEBプラウザで計算します。

概算で試算できるように目安を記載しますので、借入金額の目安にしてください。

借入期間 35年 金利0.7%
100万円 あたり 月々 ¥2,685-
借入期間 35年 金利1.2%
100万円 あたり 月々 ¥2,917-  



借入期間 25年 金利0.7%
100万円 あたり 月々 ¥3,634 -  
借入期間 25年 金利1.2%
100万円 あたり 月々 ¥3,859-  

借入期間 15年 金利0.7%
100万円 あたり 月々 ¥5,853 -  
借入期間 15年 金利1.2%
100万円 あたり 月々 ¥6,073 -  

借入期間35年、金利0.7%で、2000万円を借入金額とする場合は

¥2.685 * 20 = ¥53,700-
上記のように計算できます。


sekouosyare.jpg


お住まいの建築には、プランや仕様、土地の選定以外にも登記・火災保険など検討しなければならないことがたくさんあります。

住宅ローンもその中のひとつです。

一つ一つをご自身で調べるには時間がかかるものです。

お気軽にご相談ください。

特別な家になる。 照明器具選び


メールマガジン始めました!!お住まいに役立つ情報や、弊社注文建築の最新の施工例を配信しています。
登録はこちら


33_IMG_7631.jpg



照明器具は家の雰囲気をガラっと変えるアイテムの一つです。
ですが、なかなか自分で選ぶのも大変ですよね。

・いろんな照明があるけど、どんな特徴があるのだろう…
・明るさの目安がわからない。
・おしゃれな照明器具の使い方を知りたい。

そんな疑問を解決できるように解説します。



照明器具の種類


シーリングライト(CL)

もっともポピュラーな照明器具で、リモコンで明るさや色合いを変更することができます。

各居室やメインの照明として採用することが多いです。

photo_03_01.jpg


ダウンライト(DL)


天井に埋め込む形で取り付ける照明で、フラットですっきりとした仕上がりになります。

勾配天井用もあり、廊下・居室・リビング等場所を選ばずに使えます。

しかし、ダウンライトばかり採用すると、天井が穴だらけになることも…


bathmato.jpg


ブラケットライト(BL)

壁に取り付ける形の照明です。

階段や玄関脇等に使われることが多いです。

下方向型・上方向型と光の向きから選べるのが特徴です。

上手に使うことで一段とおしゃれな家にできます。


bathmato.jpg


ペンダントライト(PL)

天井から吊り下げる形の照明です。

吹き抜けやダイニング周りに採用されることが多いです。

照明器具としての認識よりも、住宅のアクセサリー的な存在です。


bathmato.jpg


その他


上記以外にも、吹き抜けやリビングに採用したい 「シーリングファン」や「ライティングレール」、 「シャンデリア」等、たくさんの照明器具があります。

bathmato.jpg


照明器具 明るさの目安


照明器具の適正なお部屋の広さは、光源が発する明るさの値である「lm(ルーメン)」で表わされています。

下記画像がお部屋の広さの目安です。

メインで使う照明が、シーリングライトではない場合は、光の広がりからも考慮する必要があります。

単純な「lm」の足し算では計算できないため、プロに相談しましょう。


bathmato.jpg


又、人の視力は年とともに変わっていきます。

上記画像の「lm」数は20代を目安とし、40代では1.8倍 50代では2.4倍 60代では3.2倍と適正が変わります。

ご年齢や先々のことまで考えて検討する必要があります。


bathmato.jpg



おしゃれな照明例


シンプルな照明例


ペンダントライトをアクセントに、ダウンライトですっきりと仕上げたリビングです。

お部屋の白さをいかして、光の色も白系をに採用しています。


bathmato.jpg


暖かみのある照明例


化粧梁と勾配天井を上手にいかした、レールライトがおしゃれです。

木本来のぬくもりと、光の色を電球色にすることにより、よりあたたかいお住まいになりました。


bathmato.jpg


壁や床の仕上げだけでなく、照明プランにも力をいれることで、来てくれた人をアッと言わせるおしゃれなお住まいをご提案しています。
是非お気軽に下記フォームよりご相談ください。

特別な家になる。 塗り壁 「珪藻土」


メールマガジン始めました!!お住まいに役立つ情報や、弊社注文建築の最新の施工例を配信しています。
登録はこちら


img1.jpg

『せっかく建てるなら、自慢できる家を建てたいなぁ…』

『子供が小さいし、空気が綺麗で安心な家に住みたい。』

そんなあなたに塗り壁「珪藻土」の特徴を解説します。



そもそも珪藻土ってどんなもの??


珪藻土は植物性プランクトン(藻)が化石化したもので、昔から火に強い土として、七輪、コンロなどに使われていました。

最近では珪藻土バスマットや珪藻土コースターなどを使われている方も多いのではないでしょうか。

多様に使われる珪藻土ですが、住宅の面積の中でもっとも大きい「壁」に使用することで、珪藻土の魅力を生かすことができます。

kabezai_sub01.jpg


珪藻土の特長 良いところ


1.見た目がかっこいい

昨今住宅では「壁」の仕上げはビニールクロスにする方が多いです。

その為もっとも家の面積で大きい「壁」を珪藻土にすることでとってもゴージャスに。

他の家とは違う、そんな特別な家になりますよ!


2.においも安心、空気が綺麗。

珪藻土は自然素材です。有害な化学物質を含まない為、アレルギー等も安心。

そして、呼吸することで、匂いも吸ってくれます。

珪藻土を使ったお部屋では、他のお部屋とは違い空気が綺麗なのも体感できます。


3.湿気を吸ってくれます。

自然素材の珪藻土には調湿作用があります。

珪藻土と聞けば一番最初に思い浮かぶことでしょうか。

バスマットもこの調湿作用を活かした商品ですね。

「壁」に使うことで、毎日の生活がカラットして快適です。

bathmato.jpg


4.色や模様も選べます!

珪藻土は(着色料)を混ぜることで様々な色を出せます。

ベージュや白色といった基本色やアクセントに赤やオレンジの使用も可能です。

又、仕上げ方も選べるのであなたのこだわりを反映できます。

keisoudo.jpg


珪藻土の特長 気になるところ


1.ボロボロ落ちてくる。

一重に珪藻土といっても様々な商品が出てきました。

ですが、中には擦るとボロボロと落ちてくる商品もあります。

特にペットと住んでいる方にはデメリットになりますね。


2.ヒビが入ることも…

ビニールクロスと違い、伸び縮みすることができない塗り壁では、ヒビが入ることもしばしば。

上塗りすることで綺麗にすることはできますが、自然素材のヒビやふくらみ等変化が苦手な方には不向きな商品です。


3.価格が高い

珪藻土壁は職人さんがコテで仕上げていきます。

ビニールクロスに比べると金額は高くなります。

金額的に珪藻土が採用できない方には、「珪藻土クロス」という商品もあります。


photo_03_01.jpg


自然素材住宅


毎日、無意識に視界に入る「壁」が素敵な上に部屋の空気もきれいだと、 住む人も、来てくれる人も、嬉しものです。

是非長所も短所も踏まえた上で珪藻土も候補の一つに入れてみてください。

A2.jpg

「20代で建てる平屋住宅」 建物見学会のお知らせ



一日限りの限定開催。
平屋住宅の建物見学会を開催いたします。

dsc_0152_20200306181512b84.jpg



開催日時:3/14(土)

開催時間:10:00~17:00迄

開催地:春日部市銚子口121

※当日はスタッフが常駐しております。建て替えや建築はもちろん、お住まいのリフォーム、
メンテナンスのご相談も賜ります。お気軽にお声がけください。

随所に光るこだわり

リビングに広がる桜のフローリング。力強く家族を見守る檜の大黒柱。

勾配天井で際立つ杉の梁。そして小上がりの畳スペースの天井には杉板張り。

木のぬくもりを感じるこだわりの詰まったリビングを是非ご覧ください。

img123.jpg

平屋の注文住宅

住宅展示場では見ることのできないありのままの平屋の注文住宅です。

平屋住宅の最大のメリットはなんといっても

「住まい手の身体的な負担が軽減できる」これにつきます。

是非内覧会現地でご体感ください。


DSC_0109.jpg

トリプルシャノンⅡx

メールマガジン始めました!!お住まいに役立つ情報や、弊社注文建築の最新の施工例が見れます。
登録はこちら


top_mv03.jpg



快適な生活には窓の性能が欠かせないものとなっている現在。

今回はエクセルシャノンから出ているトリプル樹脂サッシ「トリプルシャノン」をご紹介します。


・特徴その1 国内最高クラスの断熱性

断熱材も大事ですが、もっとも重要なのは窓ということをご存知でしょうか。

窓は住宅の中でも外気からの影響を受けやすく、夏場は約70%の熱が入ってきて、冬場は約50%の熱が窓から逃げていると言われています。

トリプルガラス樹脂サッシの「トリプルシャノン」は引き違い窓で熱貫流率(Uw値)1.07W/(平米/K)。

同価格帯で日本での樹脂サッシ普及の代名詞ともいえるYKKの「APW330」は1.31W/(平米/K)。

日本で使われている窓の約70%が4.65W/(平米/K)のものです。(熱貫流率は数値が低い程性能が良い。)


img2_20200228170447795.jpg


一般的に使われるサッシの素材はアルミ製。トリプルシャノンに使われるフレーム素材はオール樹脂製です。

樹脂は熱伝導率が低く、アルミよりも約1000倍も熱が伝わりにくい素材です。

サッシフレームをオール樹脂で成型することで断熱性能を高めています。

その為、冬の寒い日にも室内側の表面温度は低くなりにくく結露もしづらいサッシです。


img.png


・特徴その2 高い防音性!

断熱性能・気密性能が高いトリプル樹脂サッシは、同時に遮音性能も優れています。

通行量の多い道路に面した立地等においても静かな室内環境を実現します。


img3_20200228170445c96.jpg


・特徴その3! 耐久性と対応力の高さ!

樹脂サッシは柔らかい為、耐久性に劣るという声もありますが、それは間違いです。

エクセルシャノンが40年前に設置した樹脂窓がまだまだ現役です。

その為、樹脂の耐久性は高いといえます。 又、シャノンのサッシは、ガラスだけ交換も障子を変えるだけで対応できます。

これは、エクセルシャノンの会社としてのこだわりです。

ペアガラスの障子をつけていたオーナー様が、時代の流れに応じて、トリプルガラスに変更することも簡単にできます。

また、今トリプルガラスの障子を採用して新築を建てた後、何年か後にもっと高性能(もしかしたら4枚ガラスの窓)な窓が

発売された際に、簡単にお取替えが行えるというわけです。性能の良いサッシを長く使うことができますね。


DSC_0260.jpg


栗の無垢材カットサンプルプレゼント

メールマガジン始めました!!お住まいに役立つ情報や、弊社注文建築の最新の施工例が見れます。
登録はこちら


img1.jpg


・和風にも洋風にもどちらにも合う高級床材


日本では古くから使われてきている栗。英語ではチェスナットともいいますが、栗といえば日本ではお馴染みの秋の味覚。実は食べて美味しく、木は無垢材としても重宝されています。無垢材フローリングの中でも高級感のある質感と見た目。そんな魅力たっぷりの栗の無垢材を今日は紹介していきます。


img5.jpg


・特徴その1! おしゃれで高級感のある木目。

主張が強すぎず、それでいて地味過ぎない。適度な個性があるというのが栗の無垢床材の魅力です。栗は経年での色が美しく変化していきます。 「来年はどんな色になってるかな?」なんて、楽しみになる、そんな無垢材です。


img3.jpg


・特徴その2! 無垢材のメリットともいえる調湿作用。


無垢フローリングの優れた特徴のひとつが調湿効果です。無垢フローリングはいわば天然の除加湿機。無垢材の調湿機能は木材の成分であるセルロースやヘミセルロースが水分を引き寄せる部分があり、この部分に水分が吸着したり離れたりすることで調湿機能を持つといわれています。
実は調湿作用が行われているのは無垢材表面の2mm~3mm程度の薄い層なのです。
つまり効果的に調湿を行うには、無垢材の厚みよりも部屋の容積に対して無垢材の表面積を広くすることが有効なため、床に敷き詰める無垢フローリングは効果的な調湿機能を発揮します。


img4.jpg


・特徴その3! 耐久性、耐水性、防虫性。


クリは、非常に堅く耐久性があり、水に対しても強いため腐食しにくい木材です。無垢フローリングの使用を考えている方の中には、キズを心配する方もいらっしゃいますが、クリは堅い材質のためキズもつきにくく、非常に長持ちする素材です。
栗は、「タンニン」を多く含んでいることもあり、様々な建材の中で最も腐りにくいと言われています。 また、「タンニン」には防虫効果もあるため、シロアリなどの被害を避けることができます。
トイレや洗面所、お風呂など、「木材を使うのはちょっと...」と躊躇してしまうお部屋にも、暖かい木の温もりを取り入れてみてはいかがですか?


img6.jpg


・カットサンプルプレゼント


栗の無垢材フローリングは弊社注文住宅では標準仕様としています。 ご希望の方には栗の無垢床材カットサンプルをプレゼントいたします!弊社ホームページお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。


img2.jpg

全館空調 「パッシブエアコン」

メールマガジン始めました!!お住まいに役立つ情報や、弊社注文建築の最新の施工例が見れます。
登録はこちら

img_2.jpg


・空調設備の今 © “このエアコン動物たちのお住み付き”

ご存知の方も多いと思いますが、暖かい空気は下から上に、冷たい空気は上から下に移動します。今の住宅は、当たり前のようにリビング、寝室、子ども部屋と各居室に壁掛けエアコンを取り付けていますが、壁掛けエアコンは、実際には足元だけ寒かったり、頭のまわりだけ暑すぎたりと、居室内での温度差もあります。又、「エアコンから吹き出る風が苦手」なんて声をお客様からお聞きすることがあります。
私たちも日々住まいづくりに携わる中でもっと環境にも良く、身体への負担も少ない、温熱環境がつくれないものか…と試行錯誤した結果、全館空調パッシブエアコンを推奨しております。

logo03.png

・パッシブエアコンとは

パッシブエアコンは、小屋裏スペースに設置したエアコン本体から、各居室へダクトを通って家中に暖気・冷気を送る全館空調です。下記はパッシブエアコン設置時のイメージ写真です。

img_3.png

壁掛けエアコンのように強制的に空気を送るのではなく、暖気・冷気の自然な空気の流れ(暖気は上へ、冷気は下へ)を利用して家全体に空気を送り、室内温度を一定にすることで、家中どこに居ても快適な住空間をつくります。

img_7.png


・夏場 冷房運転する際の推奨設定温度は27℃〜30℃

夏は、小屋裏で冷やされた冷気をダクトを通して2階の天井吹出し口から下へ移動します。
階段などの吹抜けを通じて2階から1階へ冷気は移動します。猛暑で暑い日が続く際は、1階の天井からも冷気を出すことも可能です。

img_5.gif

・冬場 暖房運転する際の推奨設定温度は24℃〜26℃

冬は、小屋裏からダクトを通して床下(基礎部分)へ暖気を送ります。床下に送られた暖気は、床に設置した吹出し口からゆっくりと室内へ上がっていきます。一度床下へ暖気を送るため、床下から建物全体が柔らかく温まります。真冬の寒い時期、床暖房だけでは寒い場合は、1階•2階の天井から暖気を出すこともできます。

img_4.gif

・基本は24時間運転

パッシブエアコンは、基本的には24時間運転。日中外出される方等はタイマー設定をした上で常時運転していただくことをオススメしています。よく、「24時間運転だと電気代が心配」という声をお聞きしますが、パッシブエアコンの電気料金は、年間平均にしてわずか3,000円程度と言われています。

img_8.jpg


エアコンの消費電力が最も多いのは起動時です。住宅の性能(気密性・断熱性)を一定基準を満たすことで、常に温度を一定に保つことで、省エネを実現します。


パッシブエアコンが弊社規格住宅では標準仕様としています。
お気軽にお問い合わせください。

墨付け、刻み

気温のアップダウンが激しいここ最近ですが体調管理には皆さま十分お気をつけください。

さて、久しぶりに弊社加工場にお邪魔しまして写真を撮ってきました。

春日部市大場、N様邸の構造材の加工風景です。

DSC_0037.jpg

今回は丸太に化粧梁を採用していただきましたので社員大工が慎重に加工していきます。

DSC_0060.jpg

木の癖を見ながら、手作業、で黙々と。

DSC_0043.jpg

2月上旬の棟上げが楽しみです。






建物内覧会を開催いたします。

皆さんこんにちは!

注文住宅の内覧会を二週に亘り開催しますのでご案内いたします。

日時:12/14(土)・15(日) 12/21(土)・(日) AM10:00~PM5:00迄
場所:埼玉県越谷市花田1-25-13付近(島忠第二駐車場となり)


DSC_0735.jpg

スクエアなデザインの外観のこちらのお住まいは将来的に南側隣地に住宅が建つ事を想定して、
2FにLDKを配置した間取となっており、道路面からのプライバシーの確保と明るさをうまく両立させています。

DSC_0730.jpg

二階のアイランドキッチンを中心に「家族がつながる」をコンセプトにしたこちらの作品。
その外にも旦那様方あこがれの書斎や造作のテレビボードなど見所がたくさんとなっております。

是非皆さまお揃いでご参加下さい。


建物内覧会を開催いたします

皆さんこんにちは!

すっかり寒くなりましたが風等ひかれていないでしょうか?

さて、この度11/30(土)・12/1(日)の二日間、三郷市ピアラシティにて建物の内覧会を開催することになりましたのでご案内します。

焼杉と漆喰の外壁が特徴的な外観の今回の作品は、大型車2台分のビルトインガレージを設けた床面積約64坪のお住まいです。
パッシブエアコンを採用し家全体の冷暖房を1台のエアコンでまかなうと同時に冬場は足元からの温まります。

DSC_0603.jpg


天井の高いリビングは床が杉材、壁が漆喰、キッチンは木製造作キッチンです。

DSC_0648.jpg


リビングの壁のワンポイントに藍染の和紙を貼ってデザインのアクセントに。

DSC_0695.jpg

今回の内覧会は完全予約制となっておりますので、お手数ですがお電話(0120-692-440)か弊社HPのお問合せフォームより来場のご予約をお願いいたします。

皆様のご参加お待ちしております!


焼杉

現在建築中のS様邸の外壁材、焼杉が納品されました。

商品が品薄で首を長くして待つこと約1ヶ月。

建物の裏側から貼り始めていますが、やはりサイディングの木目調とは違い、本物は存在感がありますね。

IMG_1577.jpg

IMG_1576.jpg

建物の外壁に何も処理されていない木材を貼ると、どうしても劣化の速度が速く、適切なメンテナンスが必要となりますが焼杉は表面を炭化させることでメンテナンスのサイクルをのばして、独特の風合いを長く楽しめます。

こちらのS様邸、建物の外壁を焼杉と漆喰で施工します。仕上がりが今から楽しみです。

ご無沙汰しております。

前回の更新が今年の年初。

それではいけませんね。

書こう書こうと思い、はや半年。近況のご報告です!

花田クリニック (26)

まずは越谷市の花田の花田内科クリニック様です。
先日無事オープンいたしました!竣工写真も撮影させていただきましたので掲載いたします。
花田クリニック (5)

花田クリニック (19) - コピー

花田クリニック (252)

花田クリニック (210)

続いてお隣に施工させていただきましたリズム薬局様。

リズム薬局 (75)

リズム薬局 (37)

越谷市レイクタウン地内、L様邸。キッチンはこだわりのハンセム製です!

イ邸 (21)

イ邸 (57) - コピー

続いて八潮市のL様邸。かわいらしい外観と大理石調の床やアイアン手摺は注文建築ならではですね!

ロペス邸 (77)

ロペス邸 (96)

上記の現場はホームページの施工実績にもう少し写真を掲載していますので是非ご覧ください。










新年のスタートです

新年あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

さて、2019年ブログ第一段、現場進捗です!

越谷市大竹S様邸。
ほぼ工事は完了し、近日中にお引渡しとなります。

DSC_0163.jpg

続きまして、花田内科クリニック様新築工事
足場が外れ、現在外構工事中。仕上がりが楽しみです!

DSC_0152.jpg

隣接するリズム薬局様新築工事もほぼ同じ進捗で工事が進んでおります。

DSC_0156.jpg

弊社事務所の目と鼻の先で工事をさせていただいていますL様邸は現在大工工事中です。
こちらも足場が外れて全体を早くみたいですねー

DSC_0147.jpg

八潮市木曽根のM様邸も現在大工工事中です
完全分離の二世帯住宅。大きなお住まいになりました。

DSC_0193.jpg

続いて川口市のM様邸、区画整理地内での工事です。
土台敷きが終わり、近日中に棟上げ予定です。

DSC_0170.jpg

八潮市のL様邸。基礎工事中です。配筋検査も無事合格し、来月棟上げ予定です。

DSC_0186.jpg

同じく八潮市のG様邸。基礎工事完了。今月棟上げ予定です

DSC_0180.jpg

その他、今月、来月と着工ラッシュとなっております。

去年に引き続き良いご縁を大切に、今年も駆け抜けて行きたいと思います!

ご挨拶

s-樹・夢工房マーク(JPEG)

拝啓

2018年も残すところあとわずかとなりました。
皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
本年は格別のご愛顧を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。
来年も、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

敬具

株式会社 樹・夢工房 社員一同

外構工事も大切です

先日お引渡しが終わりました、越谷市のS様邸。

土地の売買のお手伝いから始まり、ご自宅の建築までお任せいただく事になり非常に思い出深い現場となりました。さて、昨今の住宅ではオープンな外構工事が主流になり、駐車場のコンクリートを打って、ポストやモニターホンがつく門柱を設置して終わり、という現場が多いのですが、今回のS様邸は塀を造り、左官仕上げ、吹付塗装に、塀瓦を施工するという仕事をさせていただきました。

まずブロックで塀を造り・・・・・
DSCF0377.jpg

モルタルで化粧、ジョリパットで吹付、下部は洗い出しです。
DSCF0467.jpg

一緒に掃き出し窓の下の沓脱も洗い出しで施工しています。
s_DSCF0427.jpg

最後に塀瓦を乗せて完成!
DSCF0687.jpg

建物の外壁と仕上げと色をそろえたこだわりの塀が完成しました。

外構工事もお住まいの印象を決める決め手になりますね。建物と一体感のある素敵なお庭になりました。

内科クリニック様と薬局様の新築工事

20181030103120502.jpg

右が内科クリニック様で、左が薬局様


先日、薬局様も棟上げし同時で進めています。

医院などの建築実績が豊富な<株式会社 S PLAN>さんの設計・監理
150枚以上の設計図書を常時確認しながら工事が進んでいます。

クリニック様は先に建築が始まりましたので、外壁がそろそろ完了して内部の造作工事中

一般住宅では、ほぼ使用しないサッシ・建具・下地材が多数で、医療施設の特別な仕様もあります。

例えば内部建具⏬

シニアの暮らしには、加齢による身体能力の変化に、
キッズの暮らしには、未発達な身体能力に応じて、
充分に配慮された設計、性能を備えたインテリア部材を選ぶことが基本となります。
EIDAIの「セーフケアプラス」は、「安心と安全」はもちろんのこと、
シニアの暮らし、キッズの暮らしに寄り添い、本当に満足のいく「快適」を追求した製品です。

永大公式サイトより引用

2018103115320387d.jpg




20181031102132aab.jpg



こちらは玄関サッシの自動ドア

オーダーの制作品

「元,凄腕サッシ職人」の経歴を持つ上司の一級施工監理技師によって、
メーカーと何度もの打ち合わせを繰り返し制作実施図を確定。

その後こうして現場に搬入され施工しています。

通常の住宅では玄関サッシなども大工が取り付けますが、このようなサッシは

⚫取り付けの下地は大工▶サッシ専門の職人による本体のアーク溶接でのー取り付▶エンジンボックスとセンサーを専門のエンジニアが設置▶強化ガラスの施工▶電気屋さんが通電▶動作確認。

となります、住宅の通常より多くの職人が携わり、ミリ単位の計画設計・制作取り付けで完成。

2018103110210905b.jpg

こちらも風徐室から受付への片側引き戸の自動ドア

その他も通常仕様でない箇所ばかりなので一つ一つ確実に工事を進めていきます。










玄関庇

こんばんは岡安です。
先日s様邸では玄関に造作庇を取り付けました。
あと付けということもありお客様と営業で念入りに打ち合わせをしました。

それと躯体とポーチ柱には竹格子も取り付けです。

全体が完成するとインパクトある玄関になりました!

現在進行中のクリニックの方では遮音シートを貼りタイガーハイパーハードTを貼ってるところです。

どちらも重たくて大変な作業です。
来週には隣に薬局が建ちます。
体調に気おつけてやっていきます。では

病院工事

こんばんわ、大工の小島です。
9月に病院の上棟を行なってから一ヶ月が経ちました。
僕は病院の工事は初めてなので、いつも以上に頭を抱えて図面とにらめっこしています。
図面の枚数も普段の何倍もあるので頭がショートしそうです。
工事の進捗状況は昨日ネダフォームという床の断熱材が入れ終わったところです。
これからこの上に合板を貼っていきます。
広いからとても大変そうです…

色決めの打ち合わせ



私が一番好きな打ち合わせの話を少し。

お住まいを新築する場合、『間取』が決まり

どんな建材・設備等を使うかが決まればもうすぐ工事が始まります。

そして各建材・設備等の【色決め】の打ち合わせ。


樹・夢工房社員一同はこれを『基本打ち合わせ』と呼んでいます。


お住まいの完成をイメージしながら行う『基本打ち合わせ』は

ようやく見えてくる完成へのイメージにわくわくするものです。


準備の段階で、屋根がこれなら雨樋はこの色かな~と

想像するのも楽しいものです。

屋根材(アスファルトシングル)


写真 2018-09-22 17 18 448


床材(LIXIL ラシッサDフロア)


写真 2018-09-22 17 02 07


注文建築の楽しみはお住まいの雰囲気も自分で選べること。

プロとしてのアドバイスもできるよう日々勉強していきます。

アドバイザーの川岸でした。


福島遠征

 先日は福島まで監督の佐藤、大工の菊地とLa Vida様のショウルーム及び現場を拝見させていただきました。、
プレミアムコンシェルジュ渡部様の熱い歓迎を受け、住まいのコンシェルジュ三崎様には大変お世話になりまして大変感謝しております。

そして、懸け橋となっていただいた小菅様ならびに松山様、これからもよろしくお願いいたします!

【ショールーム】
IMG_4848.jpg
【ショールーム】
IMG_4860.jpg
【ショールーム】
IMG_4850.jpg
【一番のお気に入り】
IMG_4852.jpg
今回拝見させていただいた1軒目はOB様宅。
弊社でも袋山H様宅で使ったレッドシダーをふんだんに使い、木の香りが堪りません。
【〇〇様宅外観】
IMG_4844.jpg
【〇〇様宅外観】
IMG_4846.jpg
【〇〇様宅内観】
IMG_4841.jpg
【〇〇様宅内観】
IMG_4837.jpg
なんと2階のフリールームにはボルダリングスペースがw
ボルダリングをしながらロフトに上がるなんて遊び心満点ですね。
【〇〇様宅内観】
IMG_4833.jpg
また、同じく袋山H様邸には懸垂バーを付けましたが、こちらは雲梯です!
私の最近のマイブームとマッチした住宅で、ワクワクしちゃいましたネ。
【〇〇様宅内観】
IMG_4835.jpg
そして2軒目は現在施工中の作品を見学させていただきました。
一見シンプルに見えるのですが、細かい、細かい、いや、細かすぎるところにまでこだわっているんです。
【〇〇様宅外観】
IMG_4830.jpg
【〇〇様宅内観】
IMG_4820.jpg
【〇〇様宅内観】
IMG_4824.jpg
【〇〇様宅内観】
IMG_4823.jpg
【〇〇様宅内観】
IMG_4812.jpg
今回はとても刺激があり、とても勉強になった1日となりました。

それではまた!

※写真の撮り方がへただなぁとつくづく実感しています・・・



プロフィール

樹・夢工房

Author:樹・夢工房
埼玉県越谷市にある、無垢材や自然素材を使って住まいを建てている工務店「樹・夢工房」のスタッフブログです。

日々の業務やスタッフの日常のことを気ままに書いていきますので是非ご覧になってください。

Twitter

検索フォーム

フリーエリア

ポチッとお願いします!!
人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: